おすすめの水筒

子どもの水筒にもおすすめ!軽い!洗いやすい!重さわずか140gのタイガーステンレスボトル!ホルダーもあります

水筒を使う子ども

子どもの水筒、どんなものを選びますか?
ステンレスの保冷タイプは重い?
プラスチックは常温になってしまうけど軽い?
直飲みタイプ?コップ付き?
容量は?
重さは?
デザインは?

選択肢が多く、どこのご家庭でも悩みながら選んでいらっしゃるようです

ほかならぬわたしも入園前、幼稚園、入学後とその都度悩んできました

入園前は親が持つので重さよりは飲みやすさ。保冷でストロータイプの水筒でした。

幼稚園時代はお友達が保冷タイプの水筒を持っているのをうらやましいと思いながらも軽さを重視してプラスチック常温タイプの直飲み水筒600mlサイズで139g。

入学後も幼稚園時代の水筒をそのまま使いました。軽いので・・・

キャラクター保冷タイプの超軽量コンパクトと謳われる水筒ですら300gはあるのです。

ここに500mlも600mlも中身を入れたら水筒の重さは1kg近くになってしまいます。。

水筒禁止の学校も

子どもの小学校では毎日水筒を持参してかまわないという方針ですが、意外と水筒持ち込みの期間が決まっていたり、原則禁止という学校もあります。

水筒の持参を制限する理由は、やはり衛生面。

洗い方や管理の仕方によっては食中毒を起こす危険性があるのです。

持ち込みOKの子供の学校でもできればコップ付きの水筒にしてほしいという通知がありました

また、近頃の子供たちは水筒に慣れているため、水道の蛇口から水を飲むことができない子も増えています。いざというときにはやはり飲めないと困りますよね。蛇口から飲む練習も必要なのでしょうね。

水筒洗うのってホントに面倒くさすぎる!!

うちの子どもも常温の水を蛇口から飲むなんていろいろいやだと現代っ子ぶりを発揮していたので、水筒を持参させています。

体格が小さく、ランドセルも重く、少しでも軽い水筒がいいと思い、キャラクターのプラスチック(常温)水筒を持たせていました。幼稚園時代から持たせていたので問題なかったと思います。600mlサイズで139gでした

ですが夏場以外はほとんど飲まないのに、毎日持参して、洗う手間がほんとに面倒くさい。

水筒洗うのって、面倒くさいですよね。。きれいに洗わないと不衛生になるし。

プラスチックは細かな傷がつくのでそれがまた洗いきれないような気がして心配だし。

そんなに飲みもしないのならとタイガーのステンレスマグ300mlを購入しました

めちゃくちゃ軽い

これは300mlしか入らないのですがいま重さをはかってみたら135gです。現行品の製品情報には140gと表示されています。

先ほどのプラスチックの常温水筒600mlとほぼ同じ重さです

これで十分でした。これでも少し残してくる。

洗うパーツが奇跡的に少ない

そして軽いということはパーツが少ないということでもあり、超軽量タイプの水筒の中でも抜群にパーツが少ない

タイガーステンレスボトル。パーツはわずか3つだけ!

ボトル本体とフタとフタについているパッキン1つだけ。

めっちゃくちゃ簡単に洗えます。

学校から帰ってきて習い事のある日には一度洗って詰めなおすのも手を洗うくらい簡単にできますので、子供が自分でやっています。衛生的にも素晴らしいです。

気軽に洗えるのでお休みの日にもちょっと入れて連れていきます。

軽くて小さいので、肩掛けはできないけれど、ランドセルにすぽっと入ります。

【問題解決1】肩掛けできない問題

遠足で肩掛け水筒と指定されたため、ずっと使っていたプラスチック水筒を持たせたところ

やっぱり冷たいのがいいな……と不満げ。冷たいのを知ってしまえば冷たいほうがいいですわね……

遠足などで肩掛けが必要な場合には、おしゃれな水筒ホルダーにいれることもできます

夏休みに宿泊行事があるため我が家では500mlタイプの水筒も購入しました。

こちらの500mlサイズも190gと超絶軽量なのですが、大きさがありますのでランドセルにいれるよりは肩掛けできるほうが良いかもしれないと思い、おしゃれ水筒ホルダーも買いました。500mlサイズにぴったりです

水筒ホルダーで肩掛けできない問題も解決

大人でも使えるかわいいセットができてうれしいです

デザインもたくさんあるのでぜひ見てみてくださいね【AUPET 水筒カバー 携帯式ボトルカバー】

300mlタイプをこのホルダーに入れると下の写真のように完全に隠れてしまいますが、口ひもを絞れるので落ちないようにすることができます。飲むときは後ろからぎゅっと押し出して頭の部分を出してから飲めば大丈夫です。

ひとつあるといろいろに使いまわせて便利です。

水筒ホルダーと300mlのタイガーステンレスボトル

【問題解決2】飲み口で唇切れないか問題

パーツが少なくて洗いやすいということで飲み口の部分のパーツも当然ありません

ステンレスの飲み口から直接飲むのは危ないのでは?なんてこと思われる方もいらっしゃるかしら。初めに買った300mlのタイプの年式はたしかにステンレスが薄くて小さい子供にはどうかと思いましたが、結論から言うと全然平気ですね。

蓋を取るとマグカップのように広口になっているのでそもそも落ち着いて開けて、飲まないと、こぼれます子どもでもちゃんと静かに開けて静かに飲んでいますので口元切ったりしません。

で、このたび購入した新世代現行型はマグカップのふちぐらい飲み口に丸みと厚みを持たせてなめらかになっています。とがった角なんてどこにもありません。慣れるまではちょっと違和感があったくらいです。

タイガーステンレスボトルの飲み口アップ。安心の仕様です。

落ち着いてコップでお茶を飲めるお子さんなら何の問題もないと思います。

300mlタイプより500mlタイプのほうがボトルが太いので、ふたを閉めるのに少し力が要りますが、慣れればぎゅっと閉められると思います

あと、本当に軽くて薄いので、落とすと凹みます。落とさないように大事に扱いましょう!

【問題解決3】容量足りるか問題

高学年になると1Lタイプ以上の水筒が必要になることもあると思います

でも、日常遣いのこの300ml・500mlというサイズは学年年齢にかかわらず汎用性が高い。

気軽に使える軽さと洗いやすさこそが水筒選びのポイントだと決めつけています。

各社とも軽量とか超軽量とかコンパクトとか洗いやすいとかいとも簡単に謳われていますが

タイガーさんが軽さと洗いやすさにおいてダントツのこだわりを見せてくれていました。

大きいサイズにしても、大人用にしても、選ぶときにはぜひタイガーさんを見てみてください。この並々ならぬこだわりはもうなんだかわからないレベル。我が家はもうタイガーの水筒しか考えませんよ、ほんとに。

ほんと、おすすめです!

カラーもたくさんあります


タイガー 水筒 300ml サハラ マグ ステンレスボトル 軽量 パウダーグリーン MMP-J030GP
タイガーステンレスボトル きれいなグリーン


タイガー 水筒 500ml サハラ マグ ステンレスボトル 軽量 アクアブルー MMZ-A501AA
タイガーステンレスボトル アクアブルー

さて、昨日夏のキャンプに出発した我が家のやんちゃ娘。

よそのお子さんは前の日に何となくナーバスになっていたそうだけど、前日は鉄棒でうっかり手を放してふっとんだり、1学年下の少年に「おばさん」といわれてキレたり、しょうゆの瓶を部屋中にぶちまけてわたしの逆鱗にふれたりと悪の限りを尽くしておりました。

観光バスを見たときにはさすがに心細そうにしていましたが、元来陽気なパリピ体質。乗り込むなりイェ~イ!!とやっておりました。人望はないけど人気はある。ちゃんと先生の話を聞いて、楽しんでくるんだよ、うんうん。

娘を乗せたバスを見送って、初めて親元を離れていくさみしさを感じながら、さてわたしも夏休みだ、「今日は晩ごはんなしだ!」と宣言すると夫が言いました

「そうだね、今日は夕飯簡単でいいよ」

「いま、なんと……?」

「だから、今日は夕飯、かんたんで、い・い・よ!」

午後になってからLINEで聞いても

「今日はかんたんでいいよ👍」ですと。

夏休み、皆さんはのんびりゆっくりできますように!         (しゅう)

関連記事

なりたい未来の姿から逆算して今必要な教材と学習を選ぶと結果は得やすい。各教材の特徴と目的別の選び方、最大限効果を引き出す方法を考えます。目指す未来へ最適な教材で学びましょう! 新型コロナウィルス流行以降、家庭教育が重要になる中で、どん[…]

失敗しない通信教材を選ぼう
関連記事

野菜、しっかり摂れていますか?プラス1皿するだけでわりと簡単に目標達成できるかもしれませんよ。結構がんばっても不足している気がする野菜。自分も、子どもも、家族もみんなが健康に過ごすために気楽に毎日野菜を食べられる簡単な方法を考えました。 […]

野菜不足解消