ラクスルは安すぎる

ラクスルの年賀状が安すぎて意味が分からなかったので感想を書きます。

年賀状を自分でつくる

ツイッターに、あなたが思うより年末です とツイートされていました。

うちはもう年賀状辞めたいのです。

どうしても送らねばならない方がおり、その34枚を毎年作成しています。

微妙な枚数です。

毎年『年賀状印刷 安い』で検索していましたが

枚数が少ないから割高になりがちなのと、

どういうわけかおすすめされている印刷屋さんが安くない。

どうしてでしょうね、おすすめなのに。

たった34枚ではがき代が2,142円なのに6千円も7千円も出したくない。

というわけで毎年外注はあきらめていたのです。

毎年毎年、11月になってからずーっと、やんなきゃやんなきゃやんなきゃやんなきゃ…

思っては外注を考え、結局筆まめで作るしかないや(涙)となっていたわけですが、

ふとラクスルがやってないかなと思って検索。

あるんですよ、やはりラクスルの年賀状。

なんでラクスルを検索したかというとですね、

広報誌を制作するときに相見積もりを取ってプリントパックよりさらに安かったのがラクスル。

入稿してくださった方とのやりとりで、

疑問に思う人
入稿してくれた方
深夜に入稿作業していてわからないことがあったから問い合わせたら、すぐに返事が来たんだけど、あれってAIなのかな。まさかオペレーターじゃないよね?
真相を知っている人
事情に詳しい方

それたぶんオペレーターさんですよ。
おどろく人
チーム一同
えーーーーっ
ってことがあり、どういうことでそんな値段になっているのかという話になったことを思い出したからです。
そして案の定アホほど安い。。
ラクスル料金内訳

うちの34枚の請求内訳を書きます

ラクスルの料金の内訳34枚の場合

年賀はがき63円×34枚=2,142円

宛名印刷代        無料

デザイン料他諸々   2,037円(÷34で約60円)


           4,179円(税抜)←基本の料金か。

      早割り  -805円

      クーポン -168円

           3,206円

      消費税  +321円


       支払合計 3,527円(÷34で1枚約104円)

34枚裏表印刷してはがき代以外で1,385円。

はがき以外にかかった費用1枚あたり41円でした。

自宅への配送料やら投かん代行料も無料

ご参考までに・・・
コンビニのカラーコピー 1枚 50円~80円
コンビニはがき印刷(手差し・宛名なし)1枚 60円
市販年賀状1枚あたり  100円~ 
エプソンの純正インク   5,000円~
エプソンの非純正インク  2,000円~
比較の対象がもはや他社の印刷じゃない…っていう価格です。
年賀状って、素材集めして、写真選びして、
レイアウトして、文言考えて、微調整して、微調整して、微調整して、
発送者リスト絞って、
はがき買ってきて、失敗用に余計に買ってきて、
プリンターにセットして、
印刷ボタンを押すと
プリンターが壊れるかインクがないっていうして
量販店に行って、安いプリンターか高いインクを買ってきて
表面を乾かして、裏面を印刷して、
コメント書いて、投かんするのがクリスマス過ぎますよね
ラクスル注文の流れ
11月に入ってラクスルでやったことは
エクセル(CSV形式)のひな型に送り先リストを入力して、
おしゃれカテからデザインを選んで、差出人の名前と住所を直して、
そういえばと1枚だけあった写真をポイっと入れて
購入して支払っただけです。
印刷前に最終チェックのPDF(デザイン面と表宛名全部)をメールでいただいて確認してGOです。
もうすぐ自宅に届きます。
エクセル(CSV形式)の入力だけやってしまえば、ほんとに午前中で終わって数日後に出来上がってきます。
宛名印刷無料ですが、必要なければエクセル(CSV形式)ももちろんいりません。

ラクスルの新規登録の内容とさらに安くしてくれるクーポンの貼り方

ラクスルの新規会員登録をするとさらに安くなるクーポンがもらえます(涙)

会員登録にはメールアドレスとパスワードを考えておくと簡単です

あとは住所と電話と名前くらいです。

アンケートも、答えてあげましょう。。何かの足しになるのでしたら。

\公式サイトから登録でさらに安くなるクーポンもらえます/

 
ラクスル新規登録記載事項

ラクスルで新規登録するともらえるさらに安くなるクーポンとそのコードの貼り付け場所

新規登録するとさらに安くなるクーポンをもらえるのですが、

使える期間がわりと短いので登録したらすぐ作業しちゃいましょう

登録後、マイページからクーポン一覧で見られます

ラクスルマイページからクーポン一覧

購入手続き⇒支払方法選択の画面で下のほうにクーポンを使用ボタンがあります

上記の画面の各クーポンの下に表示されているクーポンコードをコピーして貼り付ければOKです

ラクスル支払方法選択とクーポンコードの貼り付け場所

ラクスルで宛名も印刷する場合、宛名印刷していない予備のはがきを注文できるのが超助かりました

注文時に『お手元に届ける』を選択し、『予備はがき枚数』に希望の枚数を入力すると予備はがきが買えます。

宛名リストのアップロード完了後に選択可能になるんだそうです。↓↓↓

ラクスル予備はがきの注文方法

  \公式サイトでクーポンもらえます/

ラクスルの年賀状、仕上がりは驚きのクオリティ

あまりにもお安いのでというわけではなくて、

コメントを書きたかったので自宅に配送してもらいました。

それはもう、印刷屋さんのクオリティでした。

家のプリンタでやったようなもんではまったくありません。

自分で印刷するより安いのに、圧倒的にプロの仕事。

デザインしたまんま。見たまんま刷り上がってきて感動しかない。

ヤマトのネコポスで緩衝包装の中にビニール袋に入って防水防汚対策ばっちりで届きました。

すごいことです・・。

そしてまだ11月・・。

こんなに安くて手間もかからないなら年賀状辞めなくてもいいかもです。

ラクスルで年賀状をやっつけたわたくしの感想

わたくしの口コミ
めっちゃ楽!!
こんなにラクできたことありません!
安っっすい!自分で作るより安っすい
少ない枚数でも全然高くない!
プロの仕事!
全力でおすすめいたします
宛名リストはwindows10で作成しましたのでexcelで作成しCSV形式で保存しました。
iOSのPCでは試していませんが、ipadではNumbersで開けましたので書き出し形式をCSVにすれば大丈夫だと思います。
チャットで質問できますのでご不明の場合は相談してみてくださいね。
\公式サイトから登録でさらに安くなるクーポンもらえます/

結論。ラクスルの年賀状印刷は安すぎる

セブンイレブンの安くておいしいデザートを食べると、
セブンイレブンはきっとブラックなんだろうなと想像してしまいます。
あんなに安くておいしいものができるわけがないよなと。
ラクスルの年賀状は安すぎます。
少量の印刷でしかないのに1枚当たりはがき代の他に41円しかかからないというのは。
カラーコピー1枚とれない価格。
自分で印刷するより安い。
利益など出ようがない。
原価割れしてるはずです。
デフレから脱却できず、賃金は低迷し、物価も低すぎることが問題になっている昨今
わたくしのブラックな妄想は膨らみますが、
今後印刷という印刷はすべてラクスルさんにお願いしようと決めて
べらぼうな価格で利用させていただきました。
それとも、利用者が増えたら値段上げる式のビジネスなのかな??
なんかおすすめしにくいですが、駆け足でご紹介しておりますのは
ラクスルの早割りは早いほど安いみたいなのでお早めに!
ということで。
ちゃちゃっときれいな年賀状を作ってホリデーシーズンを楽しめますように!  (しゅう)