動画配信サービスの楽しみ方

テレビがつまらないときはU-NEXTがおすすめ!動画配信サービスでいっぱい笑おう!

動画配信サービスU-NEXTが面白い

新型コロナウィルスの影響で様変わりした地上波放送。新作ドラマもアニメも軒並み延期。
再放送も諸般の事情で見たいものは少ないし、リモート出演の番組も試行錯誤中。

元々層の薄い土日昼間のタイムテーブルを見たらもうなんにも見るものない。

これで外出自粛だとさすがにつまらないですよね。

というわけで、教育上いかがなものかと二の足を踏んできた我が家ですが思いあまってU-NEXT、登録しました。見たいもの見られて、もう最高です。

いつやめても大丈夫。考えているならやってみれば楽しいですよ!

目次

【Amazon Fire TV Stick】を手に入れよう

インターネットにつながっていないテレビで動画配信サービスを使うためには
AppleのApple TV(¥16.668~)、
Googleのクロームキャスト(¥5,073~)、
AmazonのFire TV Stick (¥4,980~)をテレビに差し込むのが一番早くて安くて簡単です。

ご覧の通り、AppleTVはハイエンドだけどけれども高い、
クロームキャストはリモコンがないのが惜しい、
Fire TV Stick は安くてリモコンがついていて、VOD(動画配信サービス)にもほぼ対応しているのでこれ一択でまちがいないのですが、

コロナウィルスで需要が伸び、2020年の2月末頃からしばらく品薄状態が続いていました

買えるときに買っておけばよかったな……、あの時注文しておけば今頃……、なんて思いながらドンキホーテとかヤマダ電機を探してもどこにも売ってませんでした。

その時の教訓は

でも意外と早く届くから、Amazonで注文したほうがいいです!
Fire TV Stickを見る

おそらく今後そんなことは起こらないと思いますが、注文から9日で入手できました。

万一入荷未定となることがあったら、待っている途中でいらなくなったらキャンセルすればいいし、あって損はしません。とりあえず注文しないと一生届きません。
Amazonユーザーなら月500円程度でAmazonプライムに加入すればAmazonのサービスを使い放題の上にAmazon Prime Videoが見られますし、
名探偵コナンだけ見られればいいなど、見たいものが決まっている場合はドコモユーザーでなくても使えるdTV が月500円で使えます。どちらも無料期間も30日と充分。

注文している間に動画配信サービスを選んでおきましょう。楽しみになりますよ!

テレビがつまらない。動画配信サービスをおすすめするならU-NEXT

わたしが動画配信サービスをおすすめするなら、現在、U-NEXT一択です。

理由は、配信数が圧倒的だから。以上です。これに尽きます。

動画配信サービスはいろいろあります。安いけど課金が多いもの、オリジナル作品に力を入れているもの、海外作品中心のもの、定額制だけど配信されていない作品が多いもの

それぞれユーザーのニーズにはまれば最良のサービスであることは間違いありませんが、ニーズがはっきりせず、“映画もドラマもアニメもいろいろ見たいな。テレビつまんないから”ってことが多いのではないかと思います。
ましてや、年齢性別の異なる家族で見るとなれば余計にニーズは多岐にわたります。
ふわっといろいろ見られたら楽しいなってニーズには絶対的に“数”です

絶対的に数が多くて、有名どころはだいたいおさえている。

見たいなと思った作品でU-NEXTになかったら、他社にもないのではと思えます。
※2020年5月現在動画作品20万本(うち、見放題18万本、レンタル2万本)。Huluの見放題は6万本

みなさん検討されるのは、Amazonプライムビデオ、Hulu(フールー)、NETFLIX、d-TV、U-NEXTでしょうか。

・NETFLIXは海外作品とオリジナル作品を、

・Amazonプライムビデオはオリジナル作品をそれぞれ中心に見たい方にはおすすめです。

Huluはオリジナル作品、日本テレビ系列の作品と海外系に強みがあり、課金作品がないのでわかりやすい

既存の作品を見たい方向けにご紹介すると、やっぱりU-NEXTをおすすめします

先にも述べましたが、見たい作品が決まっていてそれさえ見られれば他は必要ないという場合には、その作品が見られるサービスで一番安価なところを選ぶのがよいです。
たとえば名探偵コナンテレビシリーズを一番安く、たくさん見られるのはdTV で月額500円という圧倒的な安さ。

安い順に調べてみれば無駄がないですよね。Amazonプライムビデオ月500円→dTV月500円→Hulu月1,026円→U-NEXT月1,990円(税抜き)

見たいシリーズが決まっていない場合、または様々なコンテンツを見たい場合に気になるのが、有料配信
見たいものほとんど有料でしたってことになると追加料金がかさむ仕組みになっています。

あ~、そんなことじゃないかと思った。私もそう思いました

追加料金で見られればまだしも、配信自体がない場合も多い。
そうなると圧倒的な配信本数を誇るU-NEXTが強いわけです

金額だけ見ると、えー高いじゃんと思われるでしょうが、見たい動画を全部追加課金したらこんなもんではすみません。とりあえず1,000円のやつに入っておけばいいんじゃない?などと思われるでしょうが、すべて見放題でわかりやすくてもナイものも多く、安くても課金が多ければがっかりですよね。

調べたんですよ、自分の見たいものがあるかどうか。だって、なきゃつまんないじゃないですか。

調べるの面倒くさいですよね。ちょっと載せてみますか。

U-NEXTとHulu、見たい映像作品比較してみた!

ジャンル タイトル U-NEXT Hulu
邦画 三谷幸喜監督作品 記憶にございません 〇(ポイント550円) ×
  ステキな金縛り ×
  有頂天ホテル ×
  ザ・マジックアワー ×
  清須会議 ×
  12人の優しい日本人 ×
  ラヂオの時間 ×
  大空港2013
  みんなのいえ ×
  三谷幸喜shrt cut
  東野圭吾原作作品 人魚の眠る家 〇(ポイント550円) ×
  ナミヤ雑貨店の奇跡 ×
  祈りの幕が下りるとき ×
  麒麟の翼 ×
  眠りの森 〇(ポイント440円) ×
  赤い指 〇(ポイント440円) ×
  新参者 〇(ポイント330円) ×
  容疑者Xの献身 ×
  真夏の方程式 ×
  さまよう刃 ×
  宿命 ×
  変身
  手紙 ×
  秘密 ×
  分身
  幻夜
  カッコウの卵は誰のもの
  白夜行
  片思い
  疾風ロンド ×
  パラレルワールドラブストーリー 〇(ポイント550円) ×
  天空の蜂 ×
    GO
    舞妓Haaaan!!!
    少年メリケンサック
    ピンポン ×
    ミックス ×
    亀は意外と速く泳ぐ ×
    テルマエロマエ(Ⅰ Ⅱ) ×
    鍵泥棒のメソッド ×
    ハッピーリタイアメント ×
    ハッピーフライト ×
    ジャッジ ×
    明烏 ×
    デトロイトメタルシティ ×
    小林サッカー ×
    下妻物語 ×
    僕たちと駐在さんの700日戦争 ×
    銀魂 〇(ポイント550円) ×
    銀魂2 〇(ポイント550円) ×
    翔んで埼玉 〇(ポイント550円) ×
    Mr.インクレディブル 〇(ポイント330円) ×
    Mr.インクレディブル2 〇(ポイント440円) ×
    デスノート
    トリック
    探偵はbarにいる
    探偵が早すぎる
    ゴジラ
    感染列島
洋画   ハリーポッター 〇(ポイント440円) ×
    Ted
    レミーのおいしいレストラン 〇(ポイント330円) ×
    マレフィセント 〇(ポイント330円) ×
    ダビンチコード ×
    天使と悪魔 ×
    インフェルノ ×
    ショーシャンクの空に ×
    オーシャンズ11
    オーシャンズ12
    ノッティングヒルの恋人 ×
    ペリカン文書 ×
海外ドラマ   ER ×
    24
国内ドラマ   ダブルフェイス
    あぶない刑事
    西部警察
    時効警察 ×
    おっさんずラブ ×
    きのう何食べた?
    結婚できない男
    深夜食堂
    孤独のグルメ
    かもめ食堂
    パンとスープと猫日和
    JIN 仁
    ラジエーションハウス ×
    アンナチュラル 〇(ポイント330円) ×
    コウノドリ
    今日から俺は
    ルーキーズ
    3年A組
    勇者ヨシヒコ
    動物のお医者さん ×
アニメ   ルパン三世
    名探偵コナン
    シティハンター
    エンジェルハート
    鷹の爪 ×
    キャプテン翼 ×
    ワンピース ×
    ドラゴンボール ×
    鬼滅の刃
    あひるの空
    スラムダンク
    宇宙兄弟
    ピアノの森
    ねこねこ日本史 ×
    おじゃる丸 ×
    わしも ×
    ピング― ×
    ゴマちゃん ×

U-NEXTにない作品は他社にもないなあという感想です。あくまでも個人の感想ですが。
見たい作品の配信がなくてもほかの作品で補える作品数があります。
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。頻回に配信作品の入れ替えも行われます。最新の配信状況は U-NEXTサイトおよびHulu公式サイトにてご確認ください。

安くても好きなものが見られないとつまらないと思い、U-NEXTに入りました。
邦画のコメディが好きなので、毎日大笑いして楽しく過ごしています。今のところ無料動画のみで十分楽しめています。

U-NEXTは毎月1,200円分ポイントバック

無料作品だけで十分楽しめますが、U-NEXTは最新作まで見られるんですよね。動画配信サービスでは大抵配信が遅くなるのですが、DVD発売と同時に配信されたりします。最新作はポイント視聴(有料)になってしまいますが、毎月1,200円分のポイントバックがあり、それを使うと追加料金なしで見られます。月額1,990円のうち1,200円分ポイントバック。実質月額990円です。※ポイント有効期限90日

それでもお高いと思う方へ、わたしが使ってみて良かったところをご紹介しますね!
31日間無料で試してみて、不要!って思ったら解約しちゃえば料金かかりませんしね。
入会した後も、今月は別のサービスを利用しよう、やめておこうと休会するのも自由です。楽しいですよ~

U-NEXTなら、いま熱いオンラインライブが見られる!

U-NEXTはオンラインライブが見られるんですよ~。

当日までチケット購入できて、通常は1~3日程度の見逃し配信が見られます

上記の1,200円のポイントバックが使えますので相当お得に見られるんですよ。

1ヵ月無料体験の申し込みでも600円ついてくるので、これもチケット購入に使えます

オンラインライブを申し込むならU-NEXTにすればポイント分安く購入できて、1ヵ月使い放題ができます。(入会せずにオンラインライブを購入&見ることもできます)

2020年6月25日にサザンオールスターズが初のオンラインライブを実施して話題になりましたよね。コロナ後の新しいライブのありかたとして話題のアーティストが続々オンラインライブを展開しています。

コロナ以前もライブとかフェスなんて怖いところには絶対出入りしない人間だったのですが、音楽番組は大好き。FNS歌謡祭とかね。楽しいですよね。

サザンのときもあとから見ればよかったなと思ったのです。
3,600円ですもんね。
普通のコンサートならこんな金額で見られるわけがないのに。
それも、テレビの前なら家族全員で見ても3,600円ですよ。
子どもがしゃべろうと、踊ろうと、ビール飲んでお手洗い行こうと、自由です。
ライブなんて怖いところに誰と行けばいいのだというわたしのような人間にはコロナのおかげで降ってわいたような楽しい話です。

やっぱりサザンのライブ見たかったなと思いながらMステスペシャルを見ていたら始まったのがヒゲダンの1時間ライブ。
夫が車の中で聞いているなくらいの印象だったけど、ライブってすごいな、と感動。テレビの前ですっかり演者の熱気に飲み込まれてしまいました。

家族もみんな見ていたので、9/26㈯ヒゲダンのオンラインライブ購入する!と宣言。
俺、仕事だから20:00は間に合わないかもしれない……、と夫!
帰ってきなさい!万が一間に合わなかったら10/3まで見逃し配信がみられます!
そうか、間に合わなくてもいいのね!じゃあいいよ!
我が子も同居の母もおうちで見られるなら見たい!と。

そんなわけで、わたくしどもは2020年9月26日土曜日20時からの「Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-」オンラインライブを楽しみにわくわくして待っております。

2020 年 10 月 3 日(土)18:00 までチケット購入できます!料金2,200円(税込)です
無料体験申し込みでもらえる600ポイント使えば1,600円!です。
ライブ終了後も見逃し配信長めです、10/3まで見られます!

ヒゲダンのほかにも、perfume、コブクロ、森昌子さんのお子さんONE OK ROCK などのライブ配信がありました。
さらに、永遠のアイドル松田聖子さん、三浦大知さん、B’z5週連続無観客配信ライブも。すごい‼
今後も続々オンラインライブが見られそうです。

 

U-NEXT公式サイト→https://www.video.unext.jp/

 

U-NEXTのここがすごい

配信数とラインナップがすごい。特筆すべきはNHKオンデマンド

圧倒的な数については上記でご紹介の通りです。数のすごさは体験してみるとよくわかりますよ。初回申込みに限り無料体験も31日間できるのでぜひ。損しない体験の仕方も後半でご紹介します

配信ジャンルは
・オンラインライブ・各種ライブ配信

・洋画(字幕・吹き替え選べるもの多数。名作から最新作まで配信数No.1)

・海外ドラマ(字幕・吹き替え様々。名作から新作まで。)

・邦画(名作から最新作まで配信数No.1)

・国内ドラマ(民放各局いいとこどりで配信。)

・アニメ(名作から最新作まで配信数No.1。名探偵コナンテレビシリーズも配信数No.1。)


・NHKオンデマンド(パック購入・単品購入どちらも可。NHKと直接契約しても指定の光回線などを契約しなければテレビで見ることができない。)


・赤ちゃんから小学生まで、子どもの好きな番組多数配信


・フィットネス(ヨガ、ピラティス、ストレッチ、エアロビクスなど、おうちでできる動画多数。セントラルスポーツが配信するフィットネス動画多数。)


NHKオンデマンドをNHKから直接契約しても、Googleのクロームキャスト(¥5,073~)、Amazonの
Fire TV Stick (¥4,980~)などに対応していないため、「アクトビラ」などに対応したTVや一部のケーブルTV(J:COMなど)、NTTぷららの「ひかりTV」やKDDIの「auひかりTV」などと別途契約しなければテレビで視聴することができないのです。

月額1,990円のうち毎月いろいろ使えるポイント1,200円分がポイントバックされるのでポイントで購入すれば支払いの必要もありません。「サイエンスZERO」やBSでしか見られない「コズミックフロント」、ドキュメンタリーや人気のドラマ、大河、朝ドラなどが見られます。ダウンロードはできないようなのでご注意を。
そうそう、月額サービスを解約した後もNHKオンデマンドを解約しなければ見続けることができます。ということは、NHKオンデマンドだけあればいいなら、月額990円ぽっきりでテレビ&マルチデバイスで視聴することができるようになります。
ちなみにAmazonプライムビデオでも月500円+990円で見られます。

全方位型のサービスとしてここまでやれればさすがとしか言いようがないです。

我が家も、夫は今日から俺はを見て笑いこけ、不良と探偵を見続け、子どもは母の思惑にはめられつつ名探偵コナンを黒の組織中心に掘り下げ、母は仁と綾小路きみまろライブで爆笑し、わたしはその隙に自分の作業に没頭。あと、ヨガ。

オンラインヨガ、これで充分できちゃう。すごい安あがり!
縮こまっていた体を伸ばすと気持ちもおおらかになります。ひとりでやっていたら子どもも寄ってきて一緒に。とても楽しい。
基本人と会わないので油断しまくってしまって、ちょっと運動しないとだめそう。。

好きな作品にどっぷりひたることもできるし、なにか見せておいて自由な時間を手に入れる手段にもなるしでだいぶ気分が軽くなりました。

家族の数だけ見たいものがある。同じ時間に違うものを見ることができるのがファミリアカウント最大4つの魅力です

そうそう、話題の作品を家族みんなで見るのもそれはそれは幸せな時間が過ごせますので、別の記事からも引用しますね。

鬼滅の刃も、呪術廻戦も、約束のネバーランド(第一期は見放題・現在放送中の第二期はポイント330円)もU-NEXTで一気見しました。
31日間は無料で見られますので親子でご覧になるといいですよ

現在放送中の約束のネバーランド第二期だけAmazon Prime Videoの独占配信らしく、残念ながらU-NEXTでは見放題作品ではない(ポイント330円)のですが、
Fire TV Stickがあるので、適宜TVer(ティーバー)で見ています。深夜の放送時間なので助かりますよね。

あと、U-NEXTでいま家族でハマっているのが名作アニメ「宇宙兄弟」。

間の取り方と音楽の効果なのかなあ、なんか胸がいっぱいになります。本より動画で見るほうが感動できると思います。

あれは、ぜひお子さんと見ていただきたいと思います

99話見放題ですのでね、外出自粛を心掛けていてもきっと楽しく過ごせるはずです。

残念ながら宇宙兄弟は、Amazon Prime Videoのみでは見られません(プライムビデオ内で+440円の課金をしてdアニメストアに登録すれば見られます。)。

ここふわ“https://kokofuwa.com/kids-free-apps-and-study/”より引用

関連記事

“想像力や興味、意欲をかきたて学びの力を底上げする”そんな素敵な小学生向けアプリとコンテンツを一気にご紹介!デジタルノートを使った学習法もあります! 小学生の学習に役立つアプリをご紹介します。 今や学校でも導入され、タブレット学習が[…]

小学生の大人気アプリ

 

U-NEXTは同時視聴ができる!マルチデバイスで視聴でき、さらにファミリーアカウントが最大4つまで増やせる

家族が4人いたとして。

親アカウント→パパ。パソコンで。

子アカウント1→ママ。テレビでヨガ。

子アカウント2→子ども。タブレットでコナン。サイエンス動画。

子アカウント3→祖母。別の場所のテレビでドラマ仁~JIN。

親1+子3アカウントそれぞれテレビ、パソコン、タブレット、スマートフォン自由なデバイスで同時視聴できます。※同一番組は見られません

これ、便利です。夫が不良のもめごとに興じている時間を無駄にせず好きなドラマを見ることができます!ステキです。

離れて暮らす家族にわけてあげてもよろこばれるはずです。

※子アカウントを増やすにはその数だけメールアドレスとパスワードが必要です。

ブラウザからログインして「アカウント」→「ファミリーアカウントサービス」から3つまで子アカウント追加できます。

U-NEXTはペアレンタルコントロール(ペアレンタルロック)できる!設定方法とポイント

ファミリーアカウントは親アカウントからすべて管理するようになっているので、最初に登録するときに誰が親アカウントを取るかを考えましょう。
また、各アカウントの閲覧履歴もアカウントを切り替えられれば(=セキュリティコードを知っていれば)見ることができます。

U-NEXTは大人向け作品やR指定の作品もありますので、それを非表示にすることおよび、ポイントの使用と書籍・レンタル作品等の購入制限をすることができます。ペアレンタルロックといいます。
ホーム画面左側の配信ジャンルのバラエティの下に「その他」が表示されていなければ大人向け・R指定が非表示になっています

子アカウントは3つともすべて大人向け作品とR指定は非表示となっており、そもそも見られません。大人向け作品とR指定の非表示切り替えは親アカウントについてのみ可能です。
購入制限のみ親アカウントからそれぞれ設定できます

ブラウザからログインして「アカウント」→「ファミリーアカウントサービス」の中の「ファミリーアカウント一覧」から制限したいアカウントの「編集する」で購入制限ができます。

大人向け作品とR指定の非表示は親アカウントにおいてのみオンオフの切り替えができます。親アカウント一つだけの登録でテレビ一台で視聴する場合などに切り替えを使います

ブラウザからログインして「アカウント」→「ペアレンタルロック」でオンオフを切り替え「次へ」で「セキュリティコード(初期値0000)」を入力すると変更できます

なので、これを子どもが切り替えできないようにアカウント管理を考える必要があります。セキュリティコード(初期値0000)を変更しておけば安心かと

ブラウザからログインして「アカウント」→一番下「セキュリティコード設定」

 

ダウンロードできる

48時間だけですが、無制限でダウンロードできます。待ち時間が長いときなどに、子ども用に用意しておくととても助かります。これはある程度は他社でもできる機能ですが、便利ですよね。

タブレットでwi-fiモデルをお持ちの場合や、通信料が気になる場合も、ダウンロードしておけば出先で見ることができます。

U-NEXTは動画だけじゃない。雑誌80誌読み放題&書籍購入最大40%ポイントバック

雑誌読み放題のサービスだと最低でも500円くらいはしますが、追加料金なしで読み放題

動画配信についてくるおまけみたいな印象ですが、

日経Trendy、東洋経済、Forbes、からインテリア誌、女性誌、オズマガジン、ぴあ、ELLE gourmet、男性誌、週刊女性、アサヒ芸能まで、美容院で読める感じのラインナップ。特別なアプリなども必要なく、すぐ見られるのもお手軽です。結構、楽しめます

試してみて物足りなかったらもっとたくさん読める雑誌読み放題サービスを検討しても良いのかもしれませんね。動画配信だけで充分な気もしますが。

U-NEXTは月額1,990円のうち毎月1,200円分はポイントバックされる仕組みになっているので、このポイントで、最新作などを見るほかに、NHKオンデマンド月額990円を契約することもできるし、映画館での映画鑑賞チケットに当てることもできます。
今やKindleなどですっかり定着した電子書籍を購入することもでき、
これが保有ポイントを超えて購入した分について、最大40%ポイントバックされます。
決済方法によります。クレジットカード払いの場合は40%。キャリア決済の場合は20%

本やコミックが4割引きで買えるというのはすごいことです。その数57万冊というから電子書籍買うならU-NEXTがいいのかもしれません。

※月額契約を解約したとしてもアカウントを削除しなければ購入した書籍や映像作品を見続けることができます。

少々長くなりましたが、まとめますと、

【U-NEXTのサービス内容】
動画配信数20万本(うち、見放題18万本、レンタル2万本)、
雑誌80誌以上読み放題、
購入できる電子書籍・コミックが57万冊。
月額1,990円で毎月1,200円分のポイントバック。実質月790円

 

【初回限定の無料トライアル内容】
1 見放題作品が31日間無料
  最新作はレンタル配信(個別課金)となります
2 600円分のポイントプレゼント
 課金ライブ・ 最新作の視聴、最新コミック・書籍(電子書籍)の購入に使えます
3 80誌以上の雑誌が読み放題

【U-NEXT一択の理由】
動画配信数20万本(うち、見放題18万本、レンタル2万本)という圧倒的な数とジャンル
最新作も見られる
NHKオンデマンドに強みがある

家族で分け合えて、マルチデバイスで視聴でき、同時視聴もできる
ペアレンタルロックができる
電子書籍・コミックのポイント外購入の場合最大40%バック
毎月1,200円分ポイントバック

 

オンラインライブが楽しめる!

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。配信作品の入れ替えも行われます。最新の配信状況は U-NEXTサイトおよびHulu公式サイトにてご確認ください。

長くなりついでにもう少し。お得に無料トライアルするための注意点を最後に

損しないU-NEXT無料トライアル!申し込みまでに注意すべきポイント

まず下記の使用要件が揃っているか確認してから、AmazonのFire TV Stick (¥4,980~)を購入します。

これらの機器を使うために必要なものは、

 

①HDMI端子対応のテレビ(大抵ついています)
②wi-fi環境(有線接続の場合は別売りアダプタ¥1,780~が必要です)
③テレビの近くのコンセント(電源供給)

Fire TV Stick が届いたらテレビにつながるか確認できてから無料トライアル申し込みを

説明書通りにつなぎます。良さそうなHDMI端子に差し込み、電源をつなぎます。

テレビの入力を切り替え、指示通りにwi-fiをつなぎます。勝手に受信して選べるようになっていますが、わからないときはwi-fiルーター側についているWPSボタンを長押しするとすぐつながります。

画面に従ってAmazonアカウント(AmazonIDとパスワード)を入力します。

※AmazonでFire TV Stick購入すると、購入した際のアカウントが登録された状態でFire TV Stickが届きますので初期登録の手間が省けて便利です

これでAmazonの画面が表示され、U-NEXTを含む各種動画配信サービスのアプリが表示されれば問題なく使えるということですので、確認してからスマートフォンやPCなどのインターネットブラウザから無料トライアルの申し込みをします

※AppleやテレビなどのU-NEXTアプリから申し込むと金額が異なるとか雑誌が読めないなどの話も出ているようなので、アプリからではなくブラウザを使ってU-NEXTサイトから手続きされるのが安心です

 

U-NEXT公式サイト→https://www.video.unext.jp/

U-NEXT無料トライアルに必要なものと注意点

アプリではなく、必ずインターネットブラウザから申し込みましょう
U-NEXT公式サイト→https://www.video.unext.jp/
【U-NEXT無料トライアルに必要なもの】

 

親アカウント用のメールアドレスとパスワード
  →子アカウント最大3つ登録可。各アカウントごとにメールアドレスとパスワードが必要。後まわしで大丈夫。

 

決済方法の登録
     →クレジットカードかキャリア決済(ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い)
  →携帯キャリア決済を希望する場合は、当該スマートフォンを使ってU-NEXTサイトにアクセス、申し込みをしてください。PCやアプリから申し込むとキャリア決済の選択肢が出てきません。

オンラインサービスは無料登録でも大体支払方法の登録が必要です。無料期間内に解約すれば課金されることはありませんのでご安心を。

親アカウントになる方で登録してください。親アカウントですべてのアカウント管理する仕組みになっています。

U-NEXT無料トライアルの申し込み完了。Fire TVでU-NEXTを見てみよう

Fire TVの画面からU-NEXTを選択し、U-NEXTに登録したアカウント情報(メールアドレスとパスワード)を入力。すると、視聴できるようになります。

マルチデバイス、マルチアカウントで自由に見られます。

 

【解約方法と料金発生のタイミング】登録申し込みはできるだけ月の早いうちに!

【解約方法】

【解約方法は簡単】

 

親アカウントでwebブラウザからU-NEXTサイトにログイン(アプリではありませんので注意)
→「設定・サポート」→「契約内容の確認・変更」→「ご利用中のサービス」を確認。
月額サービス、NHKオンデマンドパックなどすべて解約。

※この時点ではまだ月額サービスの解約にとどまっているので、ポイントの利用および購入した書籍、コミック、映像作品などを視聴することができます。アカウントを削除するとすべて消滅します。
※アカウントを削除したい場合は先に課金対象のサービスをすべて解約してから削除してください。月額サービス料金が解約されないまま残りますのでご注意を。

【料金発生のタイミングについて】

毎月1日に契約がある場合に料金が発生します。31日間無料トライアル終了日の翌日が属する月の月額利用料が満額発生します。日割り計算はありません

【月末登録をおすすめしたくない理由】

 

7月31日無料登録→8月30日に無料登録終了→8月31日の属する8月分の料金が発生(1日でも1か月分の料金がかかる)→9月1日に9月分の料金が発生。

【月初に登録がおすすめの理由】

 

7月1日無料登録→7月31日に無料登録終了→8月1日に8月分(31日分)料金発生→9月1日に9月分の料金が発生。

一日に必ず登録できるものではありませんが、なるべくであれば月の初めのほうで登録し、月末に解約するのがお得です。

これらをご参考いただいて、アプリではなくいつもインターネットを見るブラウザから申し込めばお得な31日間無料体験ができます!不要!となっても無料期間内にご紹介したとおりに解約すれば引き落としはありません。31日間楽しんでみてください。

U-NEXT公式サイト→https://www.video.unext.jp/

筋金入りのインドア派であるわたくし、正直ステイホームはいつもと何も変わらずノーストレスで過ごしておりました。

でも、テイクアウトを買いに行ったり、スーパーに買い物しに行ったりするとみんなぴりぴりしていらいらしています。今日こそ人にやさしく、いい人でいようと毎回覚悟して出かけるのですが、ぴりぴりやいらいらはウィルスよりうつりやすい。

ママ、おうちの中でもにこにこしてね、と娘。ですよね~。。いつのまにか足元が見えなくなっていました。

テレビはヒマや孤独や憂鬱に効きます。

笑って過ごして、みんなに愛を!

みなさまが少しでも楽しい毎日が送れますように、心からの祈りを込めて!  (しゅう)